高校生の時からアルバイトを始めて、お金を稼ぐ事の大変さと自分の稼いだお金を使う楽しさを知った自分の経験

アルバイトで携帯電話販売は知識が身につく

What's New
アルバイトで携帯電話販売は知識が身につく

アルバイトの経験から分かった事

私が最初にアルバイトをしたのは高校1年生の時です。友達からの紹介で美容院でのアルバイトでした。資格は当然無いため、完全裏方の仕事でした。個人宅の1階が店舗、地下と2階が自宅の形だったのでお店の手伝いだけではなく個人宅の方の掃除等もアルバイトの仕事でした。美容院の方の主な仕事はロッド外しやタオルの洗濯、乾いたタオルのたたみや補充でした。こちらはアルバイトに出る日も自分で好きに決められていて、出る時間も帰る時間も自分で自由でした。ただし時給がとても安かったです。

その次にしたのは食品工場のアルバイトでした。こちらは美容院よりは時給もよく、忙しかったです。当たり前ですが出勤時間や退社時間は決まっていて、昼休みもキチンと1時間あり午前と午後に少しずつ休憩もありました。ここでは忙しい時とそうでない時の佐賀りましたが同じ年の子もバイトに大勢いたので、友達も出来て楽しい仕事になりました。

その次にしたアルバイトはスキー場での食堂でした。こちらは昼時はとにかく忙しく、時給も良かったのですが稼ぐ事の大変さを知ることが出来ました。周りの人達とも仲良く出来たのですが、拘束時間が長くひと冬で断念してしまいました。3つのアルバイトを通じてお金を稼ぐ事の大変と、自分で稼いだお金を使う楽しさを知りました。時給が安くても自由度の高いバイト、時給はそれなりだけど忙しく長時間労働のバイト。両方経験して、高校生ながら世の中の勉強をしたような気がしていました。

Copyright (C)2017アルバイトで携帯電話販売は知識が身につく.All rights reserved.